文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチ治療開始のタイミング

2年ほど前から左中指の第二関節が腫れてきましたが、痛かったり痒かったりします。昨年、五十肩の診察で整形外科にかかった際、血液検査を実施。CRPは0.08でしたが、CCPが459でリウマチの治療を始めた方がよいと勧められましたが、決断できず、その後来院もしていません。今年になって、右手指、右手首も腫れることもあり(鎮痛剤を服用)。CCPの数値は変動するものですか?治療をすれば関節の腫れはなくなるものですか?

質問者:キナリコさん 2020/05/15 12:35 【カテゴリー:診断

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2020/05/18 15:37

抗CCPの値は多少変化はするようです。右手首、右手指の腫れがリウマチの症状であるかの判定はリウマチ専門医に依頼すべきです。リウマチによる関節の腫れであるとの判断となった場合は治療を速やかに開始すべきです。また治療により腫れと痛みはかなり軽減するはずです。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。