文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

抗CCP抗体が1245でした

55才 女です。1ヶ月前頃から朝指がこわばり痛み 足や背中も痛く起き上がるのが大変になりました。頑張って起き上がり時間がたつとかなり楽になります。仕事のストレス、更年期、加齢からだとは思いましたが病院に行き血液検査レントゲン検査をしたら レントゲンには異常なし。でも 抗体価40 RF37 そしてCCPが1245と この3つの数値が異常でした。CRPが0.1 で炎症がないため、今はリウマチの治療はしないと診断されました(2つの病院で同じ診断です)質問ですが ①CCPが4桁とかなり高いですが 数値が20位の患者さんに比べ 進行が早い確率 重度のリウマチになる確率が高くなるのでしょうか?②このまま発症しないこともありますか?③朝以外は元気に動けるのですが無理ない運動ならしていて大丈夫ですか?関節に負担かけないほうがいいでしょうか?④少しでも異常があったらCCP1245でも早期治療して合う薬があれば普通の生活できますか?

喫煙はしたことないのでこのまま禁煙。日光に当たり過ぎないように気をつけて
不摂生せずストレスない生活を こころがけます。

質問者:恵子さん 2020/06/30 15:53 【カテゴリー:診断

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2020/06/30 18:32

関節リウマチには治療基準といったものがあります。抗CCP抗体が異常高値で3点、6週以上痛みが続くと1点、手関節や手指・足趾痛が1−3関節あれば2点で、合計6点となり、6点上はリウマチの治療対象となります。質問者様の場合は、まだこの点数を満たしていないようです。6点未満で治療を開始するかは、担当医の判断となります。また、抗CCP抗体の高値以外の所見がない場合、数年後に関節リウマチの診断を満たす人は3分の1程度のようです。関節リウマチと決まったわけではないので、①−③に対する回答は控えます。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。