文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチ疑い

はじめまして。49歳女性です。
令和2年7月下旬頃より右中指の腫れに気づき、9月に入り朝の強張りもでてきました。内科クリニックで9/23の血液検査では、CRP0.06、RF定量8、抗CCP抗体0.6未満、抗ガラクトースigG抗体3.8。関節エコーは赤い所が気になるが大丈夫でしょうと言われました。その後、右手中指に薬指も追加され、肩周囲も痛いため、10/2別の整形外科クリニックを受診しました。
検査ではリウマチの値は上がってないが、検査に出てこないリウマチもある。右手首も腫れてる感じだし、これはリウマチなのではないか?。MRIを撮って確定診断します。と現在10/20(火)の検査待ちですが、痛みの箇所が、左手首や、左上肢と、徐々に広がってきている気がします。途中痛みで相談すると、炎症止めの点滴(ステロイドと痛み止め)をして、帰宅し様子みてますが、痛みは変わりません。
MRIの結果は、翌週の10/27に聞くことになっていますが、それまでの間に、この点滴で様子をみるしか方法はないのでしょうか。やはり、リウマチの確定診断には、MRIが必須なのでしょうか。
痛みがあるのに、根本治療に入れないジレンマと、治療が遅れることで、今後の治療に影響が出るのではないかと不安にさいなまれています。
お忙しいところすいません。ご教授、よろしくお願いいたします。

質問者:ひまわりさん 2020/10/13 13:53 【カテゴリー:診断

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2020/10/16 07:31

関節リウマチの発症早期は、CRP、リウマチ因子などが上昇しないことがあります。したがって、検査値が正常であるからといって、関節リウマチではない、または、関節リウマチにならないとも言い切れません。症状の変化を慎重に見ていく、血液検査を何度か行ってみる等の注意は必要であると思います。ただし、経験的なものですが、関節リウマチや、その類似疾患によるによる手足の関節痛であれば、プレドニゾロン5mgを2−3錠を数日内服すると痛みはかなり和らぎます。こうした投薬により痛みの軽減が得られない場合は、変形性関節症、更年期障害による関節痛など別の原因を考える必要があると思います。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。