文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

リウマチの治療方針

初めまして。37歳女性です。
一ヶ月ほど前から手や足の痛み、こわばり、全身の筋肉痛のような痛みがあり整形外科を受診しました。
血液検査の結果は抗ccp抗体が1200以上で測定不能。しかしcrpが基準値以下、レントゲンでも骨関節の変形なしとのことで、リウマチの治療を開始するのは難しいと言われ、リメタゾン注射をしてもらい、ロキソニンの処方薬を頂きました。
ですが、色々ネットで調べててみると、抗ccp抗体の値によってはバイオ薬などの強い治療を開始するとの記述が見られ、このままの治療方針でいいのか不安です。
ご意見をお聞かせ下さい。

質問者:匿名希望さん 2021/01/19 12:20 【カテゴリー:治療

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2021/01/22 15:05

手足の痛みやこわばりが関節リウマチのの症状かを確かめる方法として、プレドニゾロン錠を内服して痛みが改善するか見る方法もあります。痛みが改善する場合は、関節リウマチとして治療を開始するのも良いでしょう。現在の担当医で、痛みの改善が得られなかった場合は、他のリウマチ専門医に受診してみても良いでしょう。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。