文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

関節リウマチと微熱について

一昨年の夏頃、リウマチと診断。

昨年の3月頃から微熱が出はじめる。
ただその時はリウマチの数値は安定していた
4月頃、当時服用していたアザルフィジンを中断するように医師から指示を受け、5月頃よりだんだんとリウマチが悪化。
6月に転院、再度治療を開始。
現在は数値もだいぶ改善してきており、今は痛みも膝と首の痛みがある位になる

炎症が強かった時期は、高めの熱が出ることもあったものの、36.6〜37.2℃の微熱はずっと変化がありません。ここ数ヶ月は、顔と上半身のほてりや、首の痛みからきているのか?たまに頭痛もあります。

主治医の先生は微熱はリウマチからきているだろうということと、微熱が長く続く方もいるとはおっしゃってました。リウマチの数値が改善してきても、微熱がしつこく残る事もあるものでしょうか。また別の原因も考えなくてはならないでしょうか。
よろしくお願い致します。


(直近) CRP:0.09 リウマチ因子:152 MMP-3:103.9
(処方薬)ロキソニン、ムコスタ、プレドニゾロン、メトトレキサート、フォリアミン、ヒュミラ

質問者:匿名希望3さん 2021/01/25 22:03 【カテゴリー:症状

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2021/01/26 07:13

治療によりコントロールされている関節リウマチでは、微熱はあまり出ないような印象があります。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。