文字サイズ

リウマチQ&A現場で活躍する医療の専門家が答える

メールアドレス、個人情報などの登録なしで質問ができます

(確認画面があります)

回答あり

  • 印刷

CARFが基準値より少し高めです

指の関節が痛いため、整形外科(リウマチ科)を受診しました。
第1関節はへバーデン結節と診断。第3関節の違和感もあったため、血液検査をしました。特に異常は無かったのですが、ガラクトース欠損igGの数値が6.2でした。(6.0未満が正常)
これだけでは判断が難しいということで、3ヶ月後にもう一度血液検査をしてみましょうと言われ再診予定です。
そこで質問です。
①この数値が基準値より少し高めというだけでは、リウマチの診断は難しいのでしょうか。
②リウマチではないにせよ、何か体に異常が出ていると言えるのでしょうか。
ご教授いただきますよう、よろしくお願い致します。

質問者:匿名希望さん 2021/05/30 11:44 【カテゴリー:検査

1件の回答があります。

回答者

伊藤 淳
<医師>

専門家の回答

回答日時:2021/05/31 08:35

この数値は、関節リウマチの診断機銃には入っていないと思います。この項目の検査目的については、担当にお問い合わせいただくとよいでしょう。

伊藤 淳 医師 相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科

ホームページ

痛みは患者様が一番辛いこと。当院では、痛みを取るために速やかな診断を行います。
また「疾患を診る以上に患者様の暮らしを見る」ことを心がけています。
地域の一員として暮らしの中に根ざした治療を目指ています。